<柳川市> 白秋祭水上パレード2019

旅行

<柳川市> 白秋祭水上パレード2019

柳川市出身の詩聖・北原白秋(1885~1942)をたたえ、顕彰する白秋祭水上パレードが11月1日、市内川下りコースで始まりました。

初日(1日)、どんこ舟約70艘が出て、全国から訪れた観光客を乗せ、白秋の詩歌の母体とななった水郷柳川を巡った。パレードは3日まで、白秋の命日の2日には同市矢冨本町の白秋詩碑苑で式典があり、全国から募集した献詩の発表などがある。。

初日(1日)、午後5時半ごろになると、柳川橋付近の堀に舟がそろいは始め、俳開会式の後、沖の端地区に向けて出発し、コース沿いではあちこちに舞台や水上行燈がお設けられ、幻想的な川面が演出され、市民などが手を振り、観光客も喜んでいました。

水上パレードは2日と3日もあり、3日間で210艘が出る予定です。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ