勇壮な大蛇山が練り歩く・八剣神社祇園祭2019 みやま市 江浦町  

旅行

勇壮な大蛇山が練り歩く・八剣神社祇園祭2019 みやま市 江浦町  

みやま市高田町江浦町地区で7月20日、江浦町祇園祭がありました。その賑わいの様子をまとめてみました。

雨の中、勇壮な大蛇山が街中を練る歩き、五穀豊穣と悪疫退散などを祈願する多くの人で賑わいました。

江浦町の八剣神社(淀姫神社境内)の祇園祭は江戸時代に始まったとされ、町内の古町組、新町組、二ノ丸・吉原組の大蛇山3つと踊り山が田中組から出ました。沿道には多くの観客が訪れていました。

町内には鉦や和太鼓の勇ましい音が響いていました。また、大蛇山が煙と火花を散らしながら練り歩く姿は勇壮でした。踊り山の山車は、大人や子どもが音楽に合わせて舞を披露していましたが、大蛇山の「動」と踊り山の「静」の競演は見事でした。

夜になると雨の中、4つの山がお祭り広場に集結し祭りは最高潮に達しました。

※有明新報の記事の一部を引用しました。






<広告>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ