子どもが「エッサ、エッサ」と大蛇を引く みやま市 渡瀬祇園祭2019

旅行

子どもが「エッサ、エッサ」と大蛇を引く みやま市 渡瀬祇園祭2019

みやま市高田町渡瀬地区の渡瀬祇園祭が7月27日、同町下楠田の八剣神社で開かれました。

八剣神社周辺の渡瀬地区で大蛇山が練り歩き、五穀豊穣と無病息災を祈願する多くの人で賑わいました。親子ずれの参拝者は子どもの健康を願う「かませ」をしる姿もありました。

日中には子どもたちが元気いっぱい「エッサ、エッサ」と大蛇を引いていました。

夜には勇壮な大蛇山が鉦や太鼓を鳴らし火花を散らし動き回りました。また、大名行列のの名残りといわれている「雲助道中」のコミカルな動きに笑いを誘っていました。





<広告>

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ