日本遺産の楽しみ方

旅行

日本遺産の楽しみ方

訪日観光客の増加によって、ますます注目を集めるようになった観光地や伝統的なスポット。ローカルの魅力やゆったりと楽しめるのが日本遺産です。その日本遺産の魅力や巡り方などについてまとめてみました。

世界遺産(22件登録)

世界遺産(文化遺産)には、兵庫の姫路城や広島の原爆ドームなど日本には多くの世界遺産があります。国の重要文化財や文化遺産は、一つの建造物の場合が多く、点の性格が強いが特徴です。

日本遺産(83件認定)

日本遺産は、「ストーリー」で括った全国各地の文化的な遺産を文化庁が日本遺産として認定し、ローカルの魅力を発信しようとするものです。「点」から「面」になっているのが大きな特徴です。

日本遺産には、地域活性化の目的もあります

日本遺産の魅力の一つには、タイトルもあります。例えは、「国境の島 壱岐・対馬・五島」~古代からの架け橋」ですが、これは、タイトルを見ただけで、どうゆう地域なのか、また「旅のコンセプト」もわかり理解もできます。

これからの旅は、テーマをセッティングする「テーマ旅」が流行する兆しが見えますが、日本遺産を巡ることは、それ自体はテーマ旅になります。

体験重視の旅

ローカル色があり、体験重視で貴重な経験ができます。
例えは、富山・富岡の「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡ー人、技、心」がありますが、クラフト体験が楽しめる女性に人気の体験型の旅です。

また山梨の「葡萄畑が織りなす風景ー山梨県峡東地域ー」は、日本の葡萄文化巡りやワイナリー体験などは魅力です。

ストーリ調べを頭に入れ、日本遺産のストーリを追いながら辿っていくと、旅の満足度も確実の高まっていきます。


<広告>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ