<筑後七国> 柳川市 立花家歴史資料館 キャラクター雷切丸くん 全国1位

旅行

<筑後七国> 柳川市 立花家歴史資料館 キャラクター雷切丸くん 全国1位

ミュージアムキャラクターアワード2018で全国1位を獲得した柳川市の立花歴史資料館のキャラクター雷切丸くんの受賞を喜ぶセレモニーが2018.9.20、お花で開かれました。

柳川藩初代藩主、立花宗茂公正室、誾千代姫の実父、戸次道雪公と宗茂公の刀に由来する「雷切丸くん」。

「雷切丸くん」。イラストキャラキター(2次元)に加え、柳川市出身の高校生、山川源太君の「雷切丸くん」も、大河ドラマ招致には宗茂公と誾千代のイメジーキャラクターと一緒に活躍。

受賞セレモニーに「誾千代姫」と一緒に登場。
賞状や盾が贈られ、資料館の植野かおり館長が応援への感謝の言葉と一緒に「今後も育ててていきたい。資料館のPRに頑張って」などと述べた。

イラストを担当した漫画家の大久保ヤマトさんも「柳川の新たな魅力の一つへ、さらに成長を」などとメツセジーを寄せてた。

<記事の元 有明新報>



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ