筑後市 地獄の門番....黒鬼登場

旅行

筑後市 地獄の門番....黒鬼登場

子どもら 体にすす塗り 真っ黒になり 大綱引いて、地区を練り歩き お盆の供養をしました。

福岡県筑後市久富の熊野神社で14日、伝統行事「久富観音堂盆綱曳き」が行われました。(県指定無形民俗文化財)

「盆綱曳きは江戸時代初期に始まったとされる施餓鬼(せがき)行事」

地獄に落ち、苦しむ亡者を盆の一日だけ鬼が綱を引き上げ、極楽浄土で食べ物を与えて供養する意味が込められているそうです。
全身に煤を塗った子ども達が鬼に扮し、数メートルの綱を曳いて町内を練り歩きました。

有明新報17日記事を引用

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ