東海大福岡が神戸国際大付にサヨナラ勝ち

旅行

東海大福岡が神戸国際大付にサヨナラ勝ち

大会5日目の第1試合は、東海大福岡高校が兵庫の神戸国際大付属高校に2対1、9回サヨナラ勝ちし、甲子園で32年ぶりの勝利を挙げました。
同点で迎えた9回ウラ、1アウト一塁二塁からセカンドの悪送球で二塁ランナーが帰り、サヨナラ勝ち、安田大将投手は9回をヒット4本に抑える好投を見せました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ